新宿の骨盤矯正のココがすごい!

出産時、女性の骨盤は赤ちゃんを出産する時に開きます。
産後、この骨盤が開いたままでいると様々な弊害が出てきます。


まず第一に体型の変化です。

胃や腸が下がり、ぽっこりお腹の原因となります。



逆に骨盤が動きやすいこの時こそ、腰回りのラインを整えるチャンスとも言えます。

体型の変化だけならまだ良い方です。骨盤が開いたままだと腰痛や尿漏れなど深刻な問題に悩まされます。


くしゃみをしただけ、走っただけで尿漏れを起こしてしまいます。産後の骨盤矯正が重要なのは以上の理由からなのです。
では、どうやって骨盤矯正をしたらよいのでしょうか。

近年では骨盤矯正ベルトが各社から販売されています。


産後すぐに使用するのがベストですが、産後何年も経ってからの尿漏れや腰痛で悩む人にも効果があります。注意すべき点は装着の仕方です。

骨盤を締めることが目的なので、思いのほか下の方を締めます。
通販で購入する方はよく画像を見て使用して下さい。

対面で購入する方は販売店で説明を受けると良いです。

日常の心がけも大事です。
骨盤は、横座りやペタンコ座り(足を両側にひらいてお尻を床につける座り方)をしても歪みます。

普段立っている時に、どちらか片方に重心をかけて立っていませんか。掃除機をかける時に、いつも同じ方向の手ばかり使っていませんか。



つまり、右足を出したら右側の手で掃除機をかけているということです。

身体が右側だけを使用しているので、これも骨盤が歪む原因と言われています。



今、最も注目を集める骨盤矯正 新宿に関する良い情報をご紹介するサイトです。



体質改善 東京についての情報です。